銀行系ビジネスローン オススメ

銀行系ビジネスローンがオススメ

ビジネスローンには、銀行系とノンバンク系があります。
個人でいう銀行カードローンと消費者金融です。
この2つの大きな違いは審査の厳しさと金利の高さですが、ビジネスローンもまったく同じです。
資金調達のためには、どうしてもここに現金がなければならないのは現実問題です。
ただ、そこで解決した事業資金ですが、借りたものですから返済をしていかなければならないのです。
そこで、負担になってしまうのが金利です。

 

つなぎ資金としては、ファクタリングの方法もありますが、こちらは手数料として、金利に換算するとかなりの高金利になります。
しかし、急場しのぎにはもってこいの方法だという事業主もいます。
事業資金が入手できることで、業績が上がるのなら、多少の高金利も持ちこたえることができますが、融資額が大きいことに対して、収益が上がらないのであれば、クビを締める事になりかねません。

 

そこで金利が低いビジネスローンと言えば、銀行系のものがオススメです。
理由は低金利です。
ビジネスローンというと、ノンバンク系しかないと思っている方も多いですが、三菱東京UFJ銀行ビジネスローン「融活力」は、5000万円の融資額で、最高でも1桁の金利です。
数週間で審査結果が出るもので、銀行融資とは異質のビジネスローンです。
一応銀行の審査が適用されるのですが、普通の融資よりは審査が甘いです。

 

ビジネスローンをお考えの方は、まずは銀行から攻めていくことをオススメします。
でも審査、厳しいよね?
確かに、それは否定できないのですが、「銀行の審査は厳しい」というのは口コミでしかない場合もあります。
みんなが借りられないから、自分の会社もダメだろうでは、損をしてしまうかもしれないです。
一時、銀行では多くのビジネスローンを手がけていた時代もありました。
最近であまり聞かれないという方も多いですが、ぼちぼちと数も増えています。

 

審査はやってみないとわからない。
1ヶ月はかからないとされていることから、こちらもノンバンク系のビジネスローンと併用して申込をされると良いかもしれません。
銀行系ビジネスローンが通れば、ノンバンク系も通ると思いますが、金利差で言うと、断然銀行系がオススメなのは当然です。
甘い審査なんていうのは無縁かもしれませんが、自分の経営実績などでは結果はわかりません、
実際に利用している方もいるのですから。