ビジネスローン審査甘い 事業融資

ビジネスローン審査甘い 事業融資

運転資金をなるべく早く準備したい場合は、どのような方法があるのでしょうか。 通常経営者や個人事業主などがお金を借りたいと思った場合、思い浮かべるのが公的機関や銀行の融資です。

公的機関なら日本政策金融公庫、銀行系なら銀行融資と言った方法がありますが、いますぐに運転資金が準備したいのであれば、これらには審査に時間がかかるため、必要なときまでに間に合わないかもしれません。

融資スピードが早く、かつミスもできないので出来ることなら審査が甘いところで借入したいですよね。
事業融資としてそれらの条件を満たす金融機関はあるのでしょうか。

ビジネスローン審査甘い事業融資はどこ?

審査の甘いところはどこなのでしょうか。
まず即時性の高いものとしてはビジネスローンを選択すべきです。

そしてビジネスローンの中で、どこがいいのかというと、ノンバンク系、つまり消費者金融の中でも、中小規模の金融機関で申込をするということです。

金融業者の中には、大手とそうでない所があります

大手よりも中小の方が借入がしやすいし、かつ融資スピードが最短で1日など非常に短いのも魅力の1つです。

審査に落ちるなどのミスが無く、なるべく高い確率で運転資金を準備したいのであれば、ビジネスローンを使うといいでしょう。
ただ、ビジネスローンの中には信用保証協会の保証が条件だったり、金利が高かったり、担保が必要だったりするので、今のあなたの会社・事業の状況と合わせて検討するといいでしょう。

借金以外の選択肢もある

お金を準備する=借金・融資を受けるというイメージが多い人もいらっしゃるでしょう。
しかし最近では売掛金を利用して借金せずに運転資金を準備できる方法もあります。

それはファクタリングと呼ばれるサービス。

ファクタリングとは、売掛金を早期に受け取れるサービスです。
売掛金を譲渡することで、支払いサイトよりも前に資金を受けれ、運転資金に回すことが出来ます。
このように借金しなくても資金調達ができる方法もあります。あなたの会社・事業に合わせたものを選択するといいでしょう。

どうしても借入ができなかったり、ファクタリングも使用できない状況だとどうすればいいのでしょうか。
もし借金がある場合は、借入ではなく借金自体を整理する方法もあります。弁護士に相談するということです。
こういった手段もあることを頭の中に入れておくといいでしょう。