ビジネスローン審査甘い 銀行

ビジネスローン審査甘い 銀行

「つなぎ資金が足りなくて事業資金をなんとかしたい」「事業運転資金が欲しくて、どこか借りられる事業者金融はあるだろうか」「個人事業主だが、給与が払えずどこからか事業性資金を準備しなければならない」
経営者や個人事業主の方で、上記のように資金繰りで困っている人もいらっしゃるでしょう。

すぐに事業に使えて、かつすぐに資金を準備したいのであればビジネスローンがオススメ。
中でもどのようなビジネスローンがあるのでしょうか。


銀行のビジネスローン審査甘い?

ビジネスローンを展開している業者はいくつかありますが、銀行のビジネスローンは審査は甘いのでしょうか。

ビジネスローンを融資してくれる業者には銀行系や信販系、消費者金融系などがありますが、銀行系は中でももっとも審査が厳しいと言われています。

ではビジネスローン審査甘いところはどこ?

ビジネスローンの審査において、資金調達がしやすい業者は消費者金融系です。

個人でもカードローン融資などを行っていますが、事業資金融資も同様に行っております。

消費者金融系の中でも大手と中小とに分類できますが、中小の方が事業者にとって借りやすいと言われています。
なぜなら審査が甘いからです。

なるべく審査に通りやすい可能性があるところを選ぶのであれば、中小の消費者金融でビジネスローンを申し込むといいでしょう。

保証人も別途用意する必要がないのも魅力の一つです。

事業者金融には他の方法もある

ビジネスローンで資金調達する方法も一つですが、事業資金を用意する方法の一つとしてファクタリングと呼ばれるサービスもあります。

ファクタリングとは、売掛金をファクタリング会社に譲渡し、本来の支払いサイトよりも前に資金が受け取れるというもの。
売掛金が毎月安定してあるが、支払いまでが長いような業種にオススメのサービスです。

ファクタリングを使うと資金繰りがスムーズに行くので、もし売掛金に余裕があるのであればこのようなサービスを使ってもいいでしょう。

どうしても資金調達が難しい場合は弁護士にも相談を

事業性のお金を用意する方法はいくつかありますが、融資が通らなかったり、十分な売掛金が無い場合はどうすればいいのでしょうか。

その一つが弁護士に相談するというもの。
借金がある場合などは、借金専門の弁護士事務所の匿名無料相談を使いましょう。