ビジネスローン審査甘い 事業運転資金

ビジネスローン審査甘い 事業運転資金

経営者や個人事業主にとって資金繰りの問題は深刻

会社の中には黒字になっているのに、資金繰りがうまくいかず倒産(黒字倒産)してしまう企業もあると言われてるほどです。

売上が上がっているのに、倒産することだけは避けたいですよね。
会社や自営業でお金を工面しようと思った場合、思いつく方法は公的融資や銀行融資、ビジネスローンなどの方法です。
そちらの説明も後ほどしますが、まずは借金せずにお金を準備する方法、ファクタリングについて知っておくと抱えている悩みが解決するかもしれません。

ファクタリングとは?

ファクタリングとは、先述した黒字倒産を避けられる可能性がある方法の1つ。
通常仕事が完了(=商品やサービスの納品)が終了すると請求書を先方に提出し、その金額を支払ってもらいます。
金額が大きくなるとこのサイクルが遅くなることが多くなり、それを予見していないと資金繰りに苦しむこととなります。

そこで出てきたのがファクタリングと呼ばれるサービス

売掛金をファクタリング業者へ譲渡し、先方と自社とで定めた支払いサイクルよりも前に資金調達が出来るという方法です。
借金ではないため、安心して利用できるのもメリットの1つ。ただ先方の許諾が必要な場合もあるので、その点注意が必要です。

金融機関や公的機関からの融資は?

ファクタリング以外の方法としては銀行融資や日本政策金融公庫などの公的機関からの融資があります。
これらは限度額が高く、金利が低い反面、審査が厳しかったり、融資までに時間がかかります。
事業運転資金を準備する方法としてビジネスローンがあります。

ビジネスローン審査甘いところとそのメリット

ビジネスローンを展開している会社は多岐にわたる、色んな金融から融資を受けられます。
利用者にとってどの会社が良いのかは、条件によって異なりますが、審査が甘いという点で見れば消費者金融系、なかでも中小企業系金融のビジネスローンがオススメです。

融資スピードが早く、かつ審査も緩いのが特徴

すぐに資金を調達したい人にオススメです。

また保証人が自分だけで良いのも魅力の1つ。
一方で金利が少し高めであったり、担保を求められることがあったり、信用保証協会の保証が必要であるケースもあります。
事前に申し込みする前にその条件をクリアにしておくと、よりスムーズに進めるでしょう。