ビジネスローン審査甘い 個人

ビジネスローン審査甘い 個人


自営業者の方で支払期日までになんとか事業費を準備したい、また事業融資を早期に受けたいという経営者の方もいらっしゃるでしょう。

事業者用の資金をなるべく早く、かつ確実に準備するためにはコツなどあるのでしょうか。

ビジネスローン審査甘い金融業者で依頼する

早期にかつなるべく高い確率で事業資金を準備するには、@審査スピードが早く、A審査自体がゆるいところを選ぶのが一番。

その2つの条件を満たすのが「中小消費者金融系のビジネスローン」です。

中小消費者金融系のビジネスローンとは

ビジネスローンを展開している会社はいくつもあります。

その会社を分類すると、銀行系、信販系、ノンバンク系の3つに分けられます。

銀行系は銀行が行っているビジネスローンのことで、限度額が高く、金利もお得ですが審査スピードに時間がかかり、かつ審査自体も厳しく見られます。

信販系はカード会社などが行っているビジネスローン。こちらも融資額が高いのが特徴ですが、銀行と同様に審査も厳しく、融資までに時間がかかるのです。

ノンバンク系とは何か、これは主に消費者金融が該当します

消費者金融系のビジネスローンは、審査スピードが非常に早く、かつ審査基準も3つの中ではかなり低めです。
また消費者金融の中でも、事業規模で見ると大手と中小企業に分けられます。

中小企業のビジネスローンの方が大手よりも審査が甘いとされており、事業費を早期かつ高い確率で準備するには最適であるといえるでしょう。

ただ、金利は少し高め。
また会社によっては事業計画書の提出を求められるところもあるので、前もって用意していると済む〜スに資金の借入ができるようになるでしょう。

ファクタリングで売掛金を早期に回収

トピックは少しズレますが、毎回売掛金の回収までに時間がかかって、資金繰りを圧迫している場合は、ファクタリングと呼ばれるサービスもおすすめです。

これは売掛金をファクタリング会社に譲渡し、その分を決められていた支払サイトよりも先にもらうというもの。
借金ではないので、その履歴も残りませんし、売り上げているお金なので返済などの義務もなく、リスクが少ない資金調達法です。

もし、売掛金の回収に頭を抱えているのであれば、ファクタリングも十分に検討する余地がある事業でしょう。
まだまだ利用している事業者は少ないですが、将来性が見込めます。