ビジネスローン審査甘い プロパー融資

ビジネスローン審査甘い プロパー融資

ビジネスローン審査甘い プロパー融資 関連記事




ビジネスローン審査甘い プロパー融資


「資金調達をしたい」「なんとか事業資金を借入したい」「事業資金調達の良い方法はないか」など、お金の工面をするために苦心している経営者や個人事業主の方もいらっしゃるでしょう。

ビジネスでのお金を用意する方法としてビジネスローンがありますが、中でも審査が甘いところはあるのでしょうか。

後々はプロパー融資も視野に入れている
現在はビジネスローンを借りつつ、取引先の信用を作って、後々はプロパー融資も視野にいれている会社もあるでしょう。

プロパー融資とは、通常銀行から融資を受ける場合、信用保証協会の保証が求められる場合があります。
その保証無く融資できるのがプロパー融資ですが、まずは信用保証協会の保証を用意し、そこで銀行での取引実績を積むことが第一です。

そのための一つの方法で、考えている銀行でのビジネスローンで取引実績を積むのも一つでしょう。
しかしビジネスローンの中でも銀行系の融資は非常に厳しいとされています。

どの点を優先させるかによって変えるといいでしょう
プロパー融資、ビジネスローン、また審査が甘いところで探している場合は、まず解決するべき課題をフォーカスした方がいいかもしれません。

例えばプロパー融資を優先させたいのか、実績を積みたいいのか、なるべく審査が甘い所で借入したいのか。

プロパー融資と実績を積むことは、銀行のビジネスローンで両立できます。
しかし審査が甘いという点は両立ができません。トレードオフです。

審査厳しくても実績を積みたいのであれば、銀行のビジネスローンを申込するといいでしょう。
他方審査の甘さを重視したいのであれば、方向性を変えるべきです。

ビジネスローン審査甘いところはあるの?
ビジネスローンのうち、審査が甘いと言われている金融機関は消費者金融系です。

消費者金融の中でも中小が最も借りやすいと言われています。
もし審査の甘さを重要視するのであれば、中小の消費者金融系で申し込みをするといいでしょう。

保証人も本人がなれますし、日本政策金融公庫などの公的融資に比べても審査スピードが非常に早めです。

融資以外の方法としてファクタリングもあり
売掛金が潤沢にあるのであれば、ファクタリングも選択肢の一つ。
カンタンに言えば早めに資金が受け取れるサービスです。

このように資金繰りにはさまざまな方法があります。
あなたの会社や事業に合った方法を選択しましょう。

▲TOPにもどる



ビジネスローン審査甘い 消費者金融


審査が甘いビジネスローンを探している人もいらっしゃるでしょう。
ビジネスローンは、銀行や信販系、消費者金融などが提供しているサービスですが、どこの審査が甘いのでしょうか。

ビジネスローン審査甘いのは消費者金融系
ビジネスローンの中で審査が甘いと言われているのが消費者金融系です。
銀行系が最も高く、ついで信販系、そして消費者金融が最も通りやすいと言われているのです。

またビジネスローンには魅力が多いのもポイントの一つ。
例えば通常カードローンやキャッシングを利用するとなると、総量規制の対象となります。

これは年収の3分の1を超える借入ができないということ。
しかしビジネスローンではこの総量規制対象外。
規制の対象外となっているため、資金を多く融資してもらえるのが魅力の一つであるといえるでしょう。

難しい場合は他の手段も検討
銀行融資よりも受けやすく、総量規制の対象外となっているビジネスローン。
魅力が多いのも良い点ですが、借入には審査が伴うので落ちしまう可能性も否定できません。
もしビジネスローンだと不安、より借入しやすいところでと考えているのであれば、カードローンもオススメです。

カードローンもビジネスローン同様に銀行系や信販系、消費者金融系があります。
消費者金融系が最も借りやすいですが、その中でも中小の消費者金融系が最も審査が甘いと言われています。

審査が甘いと言われる根拠はその実績
例えばネットの口コミなどを見ると「ブラックだった過去があっても審査に通った」「過去に金融事故を起こしてしまっていたが、少額借入できた」などの実績があります。

そのため、借入に不安が残る方でも中小の消費者金融系であれば審査に通る可能性が高くなります。
ただ事業用のビジネスローンに比べると借入限度額は低く、総量規制の対象にもなっているので注意が必要でしょう。

このように借入しやすいのが消費者金融系のカードローン。
ただ、借りやすいと言っても、審査に落ちてしまう可能性もあります。
その際は借金の整理をするのがいいかもしれません。

弁護士の中には借金専門で相談に乗っている業者もあります。
事業資金が準備できない、金利が高くなり返済が難しいなど借金について何か困っていることを話してみるといいでしょう。

弁護士は匿名無料で相談に乗ってくれます。
もし審査が通らなかった時のために頭の中に入れておくといいでしょう。

▲TOPにもどる



ビジネスローン審査甘い ポイント


「資金繰りがあまりよくなく融資を受けたい」「なんとかお金を準備したい」このように頭を抱えている個人事業主の方もいらっしゃるでしょう。

事業性があるお金を借りる場合は、ビジネスローンが使い勝手が良く、かつ審査も甘いところがあります。

ビジネスローンの魅力
ビジネスローンの魅力の一つは、借入が多くできることです。

通常個人がお金を借りる場合はカードローンなどがあります。
配偶者が仕事をしていれば専業主婦などでも借入できるサービスですが、貸金業法に基づく総量規制と呼ばれる規制の対象となっているため、年収の3分の1を超える借入はできません。

一方ビジネスローンはこの規制の対象外となっているため、多くのお金を借りることができます。

ビジネスローン審査甘い所を探すポイント
ただ、いくらビジネスローンが魅力的であると言っても、借入ができないと意味がありません。
ビジネスローンには銀行、信販系、消費者金融系と大きく3つの業者がサービスを展開しています。

その中でも最も借りやすいと言われているのが、消費者金融系です。
銀行系、信販系は低金利でかつ高額の借入ができますが、一方で審査が厳しいという点がデメリットの1つ。
消費者金融系であれば、2社に比べると審査が厳しくないので審査に不安が残る場合はこちらを利用するといいでしょう。

より審査が通りやすいのは中小の消費者金融系
消費者金融系の中でも大手と中小企業とに分類されます。
うち、審査が最もゆるいと言われているのが中小企業の方。

テレビコマーシャルなどは行っていませんが、ネットで検索するとたくさんの業者が出来てます。
ネットのみでの融資も受けられますし、借入も即日で行っているところもあるので、初めての利用者にとっても使いやすい所がポイントです。

ただ、金利が若干高めに設定されていたり、カード発行がなく振込融資のみだったりするのでその点必要な方は前もってチェックしておくといいでしょう。

ただ審査が甘いと言っても必ず借りれる訳ではありません。
もし落ちてしまったら、他で借入するのは少し難しくなるでしょう。
その場合の対策も考えておくことをオススメします。

その対策とは、弁護士に相談すること。
借金専門の弁護士も存在するので、知り合いなどにバレないようにするためにも匿名の無料相談を使うと安心して相談ができるでしょう。

▲TOPにもどる



ビジネスローン審査甘い 代表者


「代表者が保証人になれるビジネスローンはあるのか」「資金調達のために、事業融資をしてくれる業者あるのか」「なるべく融資をしてくれる可能性が高い金融業者はどこだろうか」

個人事業主や経営者の方の場合、お金の準備に苦心することもあるでしょう。
なるべく高い確率でお金を借りられるところはどこなのでしょうか。

事業資金や事業費の調達はビジネスローンがおすすめ
事業用に資金や事業者が資金を準備するための方法としては、ビジネスローンがオススメです。
まず保証人がいらないこと。
代表者が保証人になれれば、他の人を準備する必要はありません。

また業者によっては借りやすい所があるのもおすすめ
ビジネスローンには銀行系、信販系、ノンバンク系とありますが、ノンバンク系、いわゆる消費者金融などであれば、借入がしやすいと言われています。

また即日融資を行っているので、銀行の融資が間に合わない方やなどにもおすすめ。
スピード審査で、かつ借りやすいのが特徴であるといえるでしょう。

借金などが多く審査に不安ある場合は中小の消費者金融を
借入に不安が残る場合は、消費者金融の中でも中小の消費者金融系を選択するといいでしょう。
こちらは事業規模はそれほど大きくはありませんが、大手に比べると審査がゆるく、より通りやすいと言われています。

なんとかして事業の資金を準備したい、資金繰りの問題を解決したいと思っているのであれば、こちらの方法も良いでしょう。

借入が出来ない場合は弁護士に相談しよう
中小の消費者金融系は借入のしやすさが最も高いですが、その反面審査に落ちてしまったら他で借入するのが難しくなります。

その際は弁護士に相談するのも1つ。
例えば借金自体を整理するという方法も存在します。

経営者や人を雇っている個人事業主の方であれば、なるべく従業員や家族にバレない形で弁護士に相談したいと思うはずです。
なぜなら相談しているとバレてしまえば、不安にさせてしまうからです。

では、バレないためにはどうすればいいのかというと、弁護士事務所の匿名相談を利用すること。
借金などデリケートな相談であるので、弁護士事務所の多くは匿名で相談を請け負ってくれます。

また少しだけでも話を聞きたいのであれば匿名かつ無料で相談も行っているところをがあります。
借金について悩んでいるのであれば、そういったところに相談するといいでしょう。

▲TOPにもどる



ビジネスローン審査甘い 融資比較


事業資金の融資や事業融資を受ける方法はたくさんあります。
事業性資金の準備やお金を工面する方法としては、ビジネスローンが最も使いやすくオススメ。

では、どのような融資があり、どこが借りやすいのでしょうか。

融資比較!ビジネスローン審査甘いところとは?
ビジネスローンのサービスを展開しているところは大きく分けて3つに分類することができます。
1つは銀行系。銀行融資も行っていますが、それとは別にビジネスローンを展開しているところも数多くあります。

2つめは信販系。いわゆるカード会社を指します。
高い融資額が魅力です。

3つめは消費者金融系。前述の2社に比べると審査が甘いのが特徴。
即日融資を行っているところもあります。

このようにビジネスローンを比較した場合、3つの業者から選ぶような形になります。

「中でも借りやすい業者はどこだろうか」「審査に不安が残っている」という経営者や個人事業主の人もいらっしゃるでしょう。
上記の中で融資を受けやすいのはどこでしょうか。

審査が甘いのは消費者金融系だが、その中でも選ぶ必要あり
3社のうち、最も借入しやすいのは消費者金融です。
しかし、消費者金融と言っても大手企業と中小企業の2つに分類できます。

大手は3社のうちでは審査基準の低い金融機関ではありますが、中小企業系消費者金融に比べると厳しいと言われています。

とにかくなんとかしてお金を借りたい、できるだけ審査に通りやすいところがいい、と考えているのであれば、消費者金融の中でも中小企業で探すといいでしょう。

中小企業系消費者金融の申込方法
では、どのようにして中小企業系消費者金融を探せばいいのでしょうか。

中小の特徴としては、地方を拠点にしている所が多いので申込は基本的にネットとなります。
中には無人契約機を持っているところもありますが、ネットの方が確実でしょう。
ネットで個人情報や会社の情報を入力し、審査がスタートします。借入希望額などもこの際に入力します。

審査にパスすると融資が受けられるようになります。
早いところであれば、1日で融資が受けられるので、早めに欲しいという方にも向いているサービスであるといえるでしょう。
なるべく借りやすいところで融資を受けたいと考えているのであれば、中小企業系消費者金融で探してみるといいでしょう。

あなたに合ったサービスが見つかる可能性が高いといえます。

▲TOPにもどる